福岡のホームページ制作・製作・作成・SEO対策のメディアクロス(福岡市中央区白金)です。

ご依頼・ご相談・お問合せ

092-791-6681 平日9:30~18:30受付
ホームページ制作費用の分割払い

ホームページ制作費用の分割払い

リースや割賦を利用したホームページ制作費用の分割払いについて

よく聞きます。

「リースでやられた。」「月に3万円で売り上げが上がるといわれた。」
経営者のみなさん、ちゃんと勉強してください。
そして商売にそんな甘いことはないことを思い出してください。

そして、そういう文句にのせられて

リースや割賦を悪とする、良くも悪くも営業行為を行ったことのない
純粋な制作者側のとんでもない理屈、
「リースは詐欺!!気を付けて!!リースに騙されたらダメ!!」
という話をします。残念ながら、こちらも根本的に間違えています。

一番悪いのは、

「月に3万円でっせ。」「売上上がりまっせ。」「その費用の中にフルサポートついてまっせ。」
といって、
リースや割賦であることを説明せずに適当に販売した
リース売りの悪どい営業会社です。

そして、次に悪いのは

そんなはずないし、契約書も内容も理解しようとせず、最低限のリテラシーも勉強しないまま、
「良さそうだから」「良く来るから」「資料がしっかりしているから」「3万円で面倒まで全部見てくれるって」「よくわからないけど月に3万ならいっか」

といった経営者が絶対にやってはいけない適当な判断をして、代表印をリース契約書にお気軽についてしまった経営者であるあなたの責任です。

さて、
ここからが本題ですが、
そもそもリースや割賦はけして悪いものではありません。

車やコピー機を買うとき、リースや分割ローンしますよね?

例えば150万円の車を一括払いはキャッシュフロー的に少しきついからと、
5年ローンとかリースにしますね?

理屈はほぼ一緒です。

ただし、リースは役務(物品ではなく、人工、いわゆる人件費原価の商売)であるホームページ制作には利用できません。

でも、
販売する側の知恵と過去の事例から、
例えば、昔からPCと販売管理ソフトなどの業務用システムを販売する場合でも、5年分とかまとめて保守をリースに含めて販売することがあります。

例えばそれが100万円の総額で、
内訳は、

普通のPC 20万円
パッケージソフト 30万円
導入設定費 10万円
レクチャー費2回 10万円
5年間のバージョンアップ保守費用 30万円

リース(料率2%の場合)月額2万円(5年リース)となります。

悪どい営業会社のほうが多いといわれる通機業界ですから、
結構以前から、

「役務などは省いてください」とリース会社も営業会社に言っています。

が、それでは売る側も買う側も正直とても面倒くさいわけです。
リース会社もそこをあまりにも縛り上げたら売上が下がります。

分割で払いたいってことは、普通は全部まとめて月いくら?という計算をするほうが単純で明快ですし、昔から中小企業はこういった形でシステムなどを導入してきています。

現実問題、妥当と思われる役務はリースに取りまとめているのが現状です。

さて、
ホームページを作りますという商売も10年以上前からありますが、

多くのBtoBの通信機器営業会社(コピーとか電話機とかシステムとか)=営業バリバリ会社などが制作自体は下請け制作会社やフリーランスを安くこき使って

コピー機や電話機を売るように、実態としてはほぼ役務であるWEB制作を
リースで販売してきた歴史と経緯があります。

なぜそれができたか?と言われると、

現在は多く普及したCMSという今時のホームページ制作では一般的に使われる
簡単に言えばブログ機能のようなシステムがソフトウェアとして開発されそれがリースに利用されたのです。

そしてそのベースとなるMT(ムーバブルタイプ)と言われる有償のCMSソフトウェアが、
簡単にカスタムしてOEMのような形で自社商品CMSソフトウェアとして簡単に販売できたのです。(今でもありますし、できますよ)
MTの会社と販売会社のライセンス契約についてはわかりませんが、このMTはベースのソフトは誰でも当時5万円ぐらいで1サイト導入できました。
これを自社商品としてOEMのようにして、例えば「売上あがる君」とか適当な名前をつけて25万とか100万とか好きな値段をつけて販売していたのです。
MTのままだと定価もあるし名前が知れているのでベースが5万円なのがすぐばれるからです。

これは、みなさんご存じの経理ソフトや販売管理ソフトのパッケージがたくさんありますが、アレと同じようなリース扱いができたのです。
※2016年現在は裁判などの問題が多くでてきたので、ほとんどのリース会社はWEBをリースで取り扱ってくれません。
ですが、メディアクロスではまっとうな組み方しかしてないですし、お客様の事故は当然0なので、今でも一部ですが特別に取扱いが許されているのです。

※MT(ムーバブルタイプ)はとても優れた素晴らしいCMS商品です。ここでは事例として悪い方向に転用された事実を上げただけで、MT自体は何も悪くありません。

で、内訳として
例えば月3万円のリースの場合、
内訳は、

普通のPC 30万円
MTベースCMSパッケージソフト 120万円(制作は下請に丸投げ20万円とか、MTライセンス費用5万円以下想定、営業さんの粗利95万とか)
5年間のサポート費用 口頭で無料という
(実際はそんなことはないです。ここもよく問題になります。そもそも原則としてリースに保守やサポートは含めてはいけません)

5年リース(料率2%の場合)
一括売上高150万円(リース会社から販売会社に検収後すぐに支払われます)
※これにサーバー代だけ別途月額3,000円とか。
ということになります。

ですから、5年間で150万円のものをリースで月額3万円ということです。

経営者のみなさん、もう一度いいますが、

車やコピー機でも、他のシステムでもなんでも、
リースしたり割賦したりしますよね?
それ自体は悪いことですか?
ホームページの制作業はピンキリが激しいです。どれを信じていいか分からないとよく言われます。

絶対ダメなのは、電話営業などからリース一辺倒の会社です。実態はただの営業会社です。
ですからまともなホームページなどほとんどの場合出来上がるはずがないのです。
自分で「自分の地域+ホームページ制作会社」等で検索して、1ページ目に出てきた制作会社の実績とか料金とかホームページの内容を良く読めば、そんなに変な会社にあたることはあまりありません。

ちゃんとした組織で、真面目にWEB制作に取り組んでいるホームページ制作会社が、しっかりとホームページ制作をすれば、
初期費用で100万円以上は軽くします。
もちろん、規模とか内容で30万とか50万でもできます。
メディアクロスでは20万円で作ったこともありますし、500万円の初期費用を投じるホームページ制作を受託したこともあります。

一番大切なのは、
その制作物が金額と見合った内容になっているか?です。

多くのリースで騙されたと言っている方は、例えば初期費用100万、現金払いです。
といったら「ちょー高い」「ぼったくりやん」「ホームページなんて10万でも高くない?」と平然と言われます。

だから騙されるのです。
ものづくりの最低限の原価すら計算できない。
制作会社と営業会社の基本的な違いすら勉強しようとしない。
そういったリテラシーの低い経営者の方はとりあえず月3万円で売上が上がるといわれると、安心するのです。
(途中で解約できないとか、売上が上がる保証はできないとか、そういうのは営業が口頭で嘘、もしくはうまく流されていることに気付かず)

私からしたらいい勉強になったね。
次からは気を付けて本当にちゃんとしたものを作ろうね。
と思いますが、こういう方は自分の責任を棚に上げて、「詐欺だ」といって平然と訴えます。

もちろん、そうしたければそうすればいいですが、リース契約を残額なしや返金をもって解約するにはかなりの労力がかかります。
(そもそもそういう方は営業との会話や契約時のシーンを録音していませんよね?)

ご自身も代表印の重みを重々考えて頂きたいと思います。

メディアクロスでは、こういったことをきちんと説明して、
例えば「初期費用100万円かかります。
現金でもいいですけど、リース予審が通るなら、分割払いでもできますよ。」と
ただし、あくまでもこの見積もりにあるように100万円かかる費用を5年間で分割払いする、車のローンとかと同じものになります。
途中で解約といっても、あくまでも初期費用の分割払いですから、支払う必要がありますよ?
と書面でも録音でもキッチリ頂いてからリースや割賦契約を行う場合もあります。

もちろん、維持費や保守費、サポート費、などは別途ご案内いたします。
5年リースを組んで、他に費用を発生させないというなら、メディアクロスは納品後は一切面倒みません。
サポート契約に沿ってそれに見合ったサポートを行ってまいります。

そして、「作っただけで売上が上がります」といったような適当な発言は当然全く行いません。
そしてお客様にも、「売上が上がるなどといった発言はなかったですか?」という確認書類を読み上げて、ご返答を口頭でいただいて、書面にチェックをいただき、署名捺印を頂戴しています。
そのシーンは録音させていただいております。

※リースや割賦をされたい場合は、リース会社の与信、審査があります。
リースは個人事業や赤字企業では通らないことが多いです。
商談がまとまってから与信では遅いです。事前にリースも考えていることを正直にお教えください。
商談とは別に与信だけ先にかけて、そもそも分割払いが出切るのか?を知っておいてください。
※弊社独自の分割払いは行っておりません。ただし、例えば100万円の初期費用なら、着手時に50万円で、残金は納品時までに頂いております。

(例:制作期間2カ月の場合、5月20日契約締結の場合、5月中に50万円、6月末に20万円、7月末の納品時に30万円など)ちょっとした分割にはなります。
※豆知識:100万円前後以下の普通のホームページは広告費で一括計上している場合が多いです。
(要税理士相談)100万円でも普通のホームページなら一括で落ちるので、リースにして定額で経費で落とすというメリットによる節税効果は意味がありません。

むしろ料率分が高いですから、単純に100万は現金払いするとキャッシュフローが。。という方向けです。
※そもそもリース用にPCなども必要なので、分割払いしたい方に一番おすすめなのは、国金とかに「ホームページを作って集客したりして事業のてこ入れをはかりたい!」と正直に申請して借り入れしたほうが料率も低いし、リース用のPCやソフトも不要ですから、断然おすすめです。
ただし、ある程度事業計画を書いたり、出向いて面談したり、色々と手間はかかります。

WEB制作専門の会社を自分で探して、2~3社は聞いて、そして判断しましょう。

月3万円でだまされた経験のある経営者の方、もう一度、月2-3万か100万円だしてまっとうな制作会社を探して制作を頼んでみてください。
もしくは50万円でも30万円でもいいです(それでも以前よりは根本的に違うものができるはずです。)
当然、まともなサポートが欲しければ他にも保守費やサポート費やマーケティング費が必要です(そのかわり、まともな制作会社なら、契約期間を明記しています(大体1年とか)どのようなサポート内容か?保証はどの程度までか?も明記しています。

なんでも「素人なんで」といって、予算感全然分からないから0ベースで提案して。とか、業者なんて呼ぶだけ呼んで、聞き逃げすればいいとか思うような方を制作会社は敬遠します。

まともな制作会社では、100万円前後以下の初期制作費の場合、それはほとんど人件費と経費と多少の粗利ぐらいです。
まっとうな制作会社は、あなたに耳当たりの良いことはいいませんし、あなたが自発的に呼んで、制作会社のスタッフから営業行為(ヒヤリング)を受けるにあたって、気持ちの良いことばかり言いません。

そのかわり、まっとうな制作会社は、営業会社のような多くの利益を含んだ見積もりは出しません。
自分から電話して営業したわけでもなく、困っているところに呼ばれて、自分達のクリエイティブやWEB集客技術で、本当に役に立ちたくてお伺いしています。
ですから、飛び込みできた買ってくれー買ってくれーの業者のような扱いではなく、専門家として、パートナーとして扱うことが大切です。

何社か聞くのは大切ですが、5社も10社も呼んでは営業系の会社しか相手にしてくれません。
ほとんどの場合、以前と全く違う効果が見込めると思います。
WEBの世界はあなたが思っている以上に広く広大で、あなたのサービスを探している見込み客がいるのです。
そして、まともに制作をすれば、最低限の効果が出てくるものです。

例:
月3万円のリースの場合の内訳(リース料率2%で計算した場合) = 販売会社の売上高は150万円となります。納品後にすぐにリース会社から販売した会社に一括で振り込まれます)

メディアクロスの場合 リース売りの営業会社等
各種制作費等 135万円
ディレクションやデザイン・コーディングやCMS導入の他、撮影なども含む、スタンダードプランのフルオプションが可能
最大30万円程度
(一例です。全部下請けに丸投げが多い、ディレクションは営業さんが片手間にやることも)
リース用PCやソフトウェア 15万円
参考価格PC代のみ
20万円
参考価格
PC15万+オリジナルCMSソフト原価5万円
企画制作費等以外の粗利益 0円
制作費としての単価に含まれています。
90万円
(営業さんが会社に評価される粗利益額)
合計 150万円 150万円

※あくまで参考までに一例です。

ご相談は下記よりお問い合わせください。

※弊社は営業のいない制作会社です。
相談の結果、適切な予算が折り合えば、基本的に制作費を頂戴して弊社でよりよいホームページ制作を受注することを商売としておりますので、
たんに相談したいだけ。相談しても絶対頼まないけど。などの問い合わせはご遠慮ください。
営業スタッフはおらず、電話は制作スタッフがうけておりますので非常に迷惑です。
また、すべて代表コンサルが最終的に内容をお聞きしてアドバイスするかどうか?含めていったん精査しております。

※厳しく記載して何様だ?と思われる方もいるかと思いますが、
例えば、
電話でいきなり名乗りもせずに「フリーに30万で作らせたら、途中で逃げて連絡つかないんだけどおかしくないですか?契約書?ありませんよ。おかしくないですか?」
といった弊社に関係ない話を延々と1時間もして、最終的に、「すみません、弊社でそれを受けるなら○○万円ぐらいからかかりますよ?どうしますか?商談を進めますか?」
といったら「もうそんなお金ないんです。」と。。。。
これは弁護士にご相談してくださいよ。。。といったものも「たくさん、それも一方的にくる」ので、そういった方へ向けて書いております。
そういった方以外の一般的な経営者の方はお気軽にお問い合わせください。

※弊社代表がWEBのリース問題に詳しいため、士業の方などからもアドバイスのお問い合わせを頂戴しておりますが、弊社は制作会社です。
せめていったんメールやフォームからご相談ください。また、弁護士先生と同様、相談にのる場合はそれなりの費用が必要です。


CONTACT US
ご相談・お見積りはお気軽にご連絡ください

お電話でのお問い合わせ

092-791-6681
薬院移転のお知らせ
お問い合せはこちら
採用情報 コーダー デザイナー ルート営業職募集
アクセスマップはこちら

メディアクロスへのお問合せ

メディアクロスへの電話でのお問合せ 福岡のホームページ制作メディアクロスへのメールでのお問合せ

メディアクロス 株式会社

  • 福岡県福岡市中央区白金1丁目15−20
    MC薬院3F
  • TEL:
    092-791-6681

  • FAX:
    092-791-6682

  • メンテ会員様専用TEL:
    092-791-6618

  • ▶会社概要を詳しく見る
薬物乱用防止 NO DRUG , KNOW DRUG in 福岡
福岡の社長.tv
ページトップへ