みなさんこんにちは!
福岡のホームページ制作会社 メディアクロスのきのぴーです。

先週の金曜日社長にご飯に誘っていただきました。
今回お邪魔したのは西中洲にある「飯家くーた」さんの離れ 「つわぶき」です。

最初に登場したのは、特大の牡蠣!

伝わりますでしょうか、
ハンパない大きさ、そして新鮮でぷりぷりした身!!

カボスを搾り、薬味とポン酢で頂きました!
口に入れた瞬間広がる磯の香りと牡蠣のクリーミーさが最高です。

こちらに合わせていただくお酒は、麒麟山(新潟)の純米吟醸辛口です。
香りは控えめ、辛口なのでスッキリとしていて料理との相性ばっちりでした。

そしてお刺身!今回は炙りがおススメとの事。
一番左のお魚は太刀魚です。
炙りで食べたことが無かったのでどんな感じなのか想像が出来なかったのですが、、
口に入れた瞬間溶けて消え去りました!!!

正直たんぱくな味を想像していたのでびっくりです。
太刀魚ってこんなに脂が乗ってるんですね!

実は今月北海道に社員旅行で行く予定なのですが、
フライングでうに(笑)

こちらは少し変わり種、クジラのユッケです。
魚というよりもはや肉!間違いなく言われずに出されたら肉だと思ったまま帰宅していた自信があります。

こちらもあまり見ません、というか初めて出会いましたが「ウナギの白焼き」です!
ウナギというとかば焼きを思い浮かべますが、白焼きも絶品でした。

うなぎの右に映っているのがお店の名前にもなっている「つわぶき(槖吾)」です。
毎年お店のオーナーの実家から送られてくるそうです。

初めて食べましたが、甘辛く煮てありとても美味しかったです。

既に結構な量を食べた気がしますが、ここからは肉に移行します。
まずは牛タン!
この牛タン、めちゃくちゃ柔らかくて、しかもハンパないジューシーさです。

まだバレていませんが実は1人で半分くらい食べました。(今回居たのは社長とウラモトと私の3人)

こちらはサガリ←とハラミ→です。

海鮮 → 肉 ときて、ここでまさかのカレーが登場。
私食べていませんが、横で社長とウラモトから「絶品」と報告を受けました。

めちゃくちゃ食べた後、〆として茶わん蒸し!
出汁が最高、具も大ぶりのエビ、鶏肉、野菜と最高でした。

今回店員さんが料理に合わせて日本酒を選んでくれました。
鍋島 純米大吟醸 愛山(佐賀)、天明(福島) MITSUGO みつご、八海山(新潟)雪室貯蔵三年です。
どれも初めて飲みましたが、とても美味しかったです。

社長今回もごちそうさまでした!

上の方で書きましたが毎年恒例の社員旅行、今年は北海道に行ってきます!
来週の11~13日、2泊3日で行く予定ですので後日その様子も書きます。

どうぞお楽しみに!