こんにちは。

盛大にフレームインする手元よ。

福岡市のホームページ制作会社「メディアクロス」の一番ヶ瀬です。

スターウォーズの話になると、ヲタク特有の早口な喋り方でものすごい勢いで知識マウントをとりに行くことに定評のある一番ヶ瀬です。こんにちは。

バンちゃんとあだ名で呼ばれている一番ヶ瀬です。

 

安定のご無沙汰での登場です。今年もあっという間に12月。いかがお過ごしでしょうか?

僕はというと、最近任天堂Switchとポケモン(ダイパリメイク)のソフトをゲットしまして、血まなこでポケモンを探しては、夜な夜な過酷な戦を強要しています。先日ついに四天王を倒しました。

さて、先日の下関社員旅行ブログ。前半と後半の二本立てでお送りしましたが、お楽しみいただけましたでしょうか?

 

もちろん、お楽しみいただけましたよね?(よね?)

 

一日目はノナカ、二日目は中村がそれぞれ書いてくれました。

それぞれ書き手の感性あふれる文章で、にっこり微笑んで親から目線(偉そう)で読んでいたのですが、

 

なんとそこに社長が来て、

 

「じゃあ、二人の記事のあとは、バンちゃん。旅行2日分まとめた1記事書いて。」

 

・・・。

 

「え?」

 

・・・。

 

「え?あ?え?あ?え?あ?え?あ?…」

と言いながら、多分人類で初だと思いますが、

社長の顔を24度見しました。

 

・・・。

 

えーっと、意味がわからない。。。

たのしかった。それでええじゃないか。

ノナカ、中村が、旅行の内容も順を追って詳細に書いてくれていて、

他に書くこともないし。。。

書いたとしても、絞りきってダイジェストみたいなのしか書けないよ。。。

 

ということで、

すでに前2記事を読んでいただいた皆さんには既視感だらけではありますが、

一番ヶ瀬バージョンで改めて2日間を振り返りたいと思います。

同じ社員旅行の記事をもう一回お届けするなんて前代未聞のスタッフブログ。

 

というわけで、さあ、早速一番ヶ瀬バージョン、お届けしようじゃないですか!

「書くことがない!」と一度は書いたものの、折角与えられたこのステージ。。。!

圧倒的な文章力の違いを見せつけて、上司としての格の高さを見せつけマウントをお見舞いしてやろうじゃないか!!!!!!!!!

 

さあ、とくと見るがいい!!!!

刮目せよ!!!!!!!

 

 

 

(ここからは旅行の内容をかんたーんにまとめてダイジェストでお届けします。)

 

 

・・・。

と、その前に、まずはメディアクロスの社員旅行について、

改めて振り返りたいと思います。

弊社メディアクロス株式会社は、毎年社員旅行に行っています。

過去、南は奄美大島、北は北海道まで。毎年、皆で行き先を決めて行っています。

 

過去のブログで何度も何度もお伝えしていますが、全てにおいて会社もちです。

太っ腹です。途中でみんなでジェラートとか食べても社員は1円も手出し不要です。

ありがたや。ありがたや。

 

ただ、

ここ最近はコロナの影響で遠方はちょっと。となっているので、

去年は福岡(山の上ホテルに皆で一泊。旅行というのかは不明)でした。

 

でも今年は感染者も随分落ち着いているので隣県までならいいんじゃないだろうか?

ということで、去年福岡で(というか市内だったので)旅行気分を存分に味わえなかったので、少し足を伸ばして、山口の下関に行くことになりました。

予定としては、一日目は、新幹線で一旦下関を通り過ぎ新山口駅へ。
そこからレンタカーで北上し秋芳洞に行き、周辺で昼食、そこから秋吉台のサファリランドへ。
からの下関へ一気に下ってふぐをたらふく食し一泊するというプランニング。
二日目は、唐戸市場から巌流島へ立ち寄ったのち、レンタカーで門司港へ移動。
レトロを散策して小倉駅へレンタカーで移動。で、新幹線に乗って帰るという作戦です。

 

 

(ここから本編です。)

 

それでは、どうぞ。

当日朝。11月初旬。

平日朝の博多駅のテンションの低さ。

筑紫口側新幹線入口にて集合します。
集合時間後に続々集まってくるメディクロ社員たち。
基本仕事外、特に朝はテンション低い。眠い。

改札へ向かう一同。久々の新幹線。なんと新幹線初体験の社員もちらほら。

新山口駅に到着。ここから徐々に九州に向かっていくスタイル。

駅すぐ近くでレンタカーを借りて出発。
何事もないように社長に運転させる一同。

秋芳洞の入口につきました。ちょっとしたお土産屋さんなどがながーく並んでいていい雰囲気でした。

しばらく歩くと、秋芳洞入口ゲートがありました。入口まで結構長いですね。
ようこそ秋芳洞へ。

 

ここからだ。

 

社長が自撮り棒持参。

 

通路横の小川がめちゃめちゃキレイ。

 

写真撮影がはかどります。
自然は癒やされますね。ただ早く行きましょう。

 

ついに洞窟入口。プロローグ長すぎ問題。

 

 

しかしこの美しいブルー。

ついに洞窟に入ります。
このスケール感が伝わりますでしょうか?

 

この写真、秋芳洞のパンフレットとかでありそうですよね。
よく見ると真ん中に人影が。

迫力のある岩肌。迫力がありすぎて、なんだろう、地球を感じます。なんだか自分がちっぽけに感じつつ。。。

 

これが自然に作られているというのが信じられません。
が、ここまで結構な距離歩いているので信じられないぐらいの疲労感も同時に訪れてきました。

ドラゴンボール感。
地球も惑星ですもんね。

 

それにしても内部は基本上り坂。
体力が限界です。というか入る前から疲れてますからね。

疲れ果てた一同はタクシーで入口手前のお土産屋さんゾーンに急降下。
もう栄養を補給しなければ。一刻を争う事態に。ここれお昼をいただくことになりました。

 

 

どどーん。安富屋の河童そば。

 

…ん?河童そば?

 

あれ、これって、瓦そ、、ごふごふっ(ひどい咳)!

かわらそばは大きな瓦を皆で食べる。
一人用にアレンジしたのが河童そば。
秋芳洞には河童の伝説がある。

そういうことです。

味は…、すごくおいしい!

 

その後車で移動して、

 

 

秋吉台自然動物公園サファリランド!

メインは動物ですが、こちらレトロな遊園地も付属しています。
入園して最初はこのエリアから。

何とも言えない外観のゲームコーナー。軽食もあります。

 

中に入ってみるとなんとも怒られそうなイラストたち。

 

かわいい乗り物たちも並んでいます。

来場者数に対して圧倒的なスケールに驚愕する一同。

そしてかわいい動物エリアです。

レッサーパンダ!

 

なにか食べてます。この子達なんでしたっけ。

 

ポケモンの勝負を挑んできそうです。

 

見てください。訓練されたすばらしいポーズで出迎えてくれたのはミーアキャット。

 

ものすごく近くで触れ合えます。中村もこのうっとりした表情。

 

なぜかこのゾーン、人間用の遊具もありました。斬新ですね。

そしてここからがメインですよね!

こちらのバスに乗ってサファリゾーンへ。

近い!バスのすぐそばに寄ってきます!
(車内には動物好きの弊社ディレクター沖崎のキャー!キャー!という悲鳴が!)

さらにバスに乗ってぐるぐる。

 

サイ!迫力があります!

(車内には動物好きの弊社ディレクター沖崎のキャー!キャー!という悲鳴が!)

 

ライオンかっこいい。この間ライオンキング見たばかりなので興奮。

(車内には動物好きの弊社ディレクター沖崎のキャー!キャー!という悲鳴が!)

 

トラ達も餌を求めて近づいてくる!

ここまで近いと結構怖い。

 

というわけで、野生を堪能した一同は、
再びレンタカー(社長運転)で一路、ホテルのある下関の唐戸へ。

今回宿泊したのは、唐戸市場のすぐ目の前にある、下関グランドホテル。
全員一人一部屋。さすがメディアクロス。ここでも感染症対策に余念がありません。

ちなみに筆者の一番ケ瀬の部屋はこんな感じで見晴らし良好でした。

チェックイン後は、一休みして。夕食のお店へ。

 

春帆楼本店に到着。歴史ある感じ。
ふぐ料理公許第一号の由緒あるお店で夕食をいただきます。

豪華な会場。

 

一番いいふぐずくしのフルコースをいただきます。

乾杯。

 

美しいとらふぐ薄造り。

薬味をつけて一枚一枚ちびちびもったいぶっていただきました。
ほどよい歯ごたえと、トラフグのしっかりとした味わいがありポン酢薬味と最高に合う。

 

続いてとらふぐ唐揚げ。塩で仕上げた上品な味わい。
鶏と比べてあっさりしていますが、中はふっくらジューシーで、
こちらも生食とは違った香ばしいおいしさ。

とらふぐちり鍋。これですよね。これこれ。もう見た目でおいしいやつですよね。
このぐつぐつしている気泡、一生見てられる。

 

一番ケ瀬は詳しくないのでわからないですが、いいお酒もオーダー。
東洋美人。

 

そしてデザート。

サファリバスではしゃいでいた沖崎Dもこの表情ですよ。

その後、ちょっとだけ別のお店に寄ったり。

春帆楼ではエモーショナルな事件も起こりましたが、楽しい一日でした!

そんな感じで一日目終了。
ホテルに戻って就寝。

 

 

そして翌日。

この日は昼まで自由行動。

朝からはらぺこな一番ケ瀬は唐戸市場へ文字通りまっすぐ直行。

痛風になることも辞さないこのラインナップでおいしくいただきました。

 

その後続々集合。

個人的にまったく興味がないし、天候もあまりよくないので中止になれ!と願っていた、
巌流島へ。さらになぜか島での滞在時間20分の強行スケジュール。

乗り場にフェリー到着。

泊まったホテルを背にしてフェリーは進みます。

 

フェリー揺れます。天候も悪く。結構海風が寒い。

 

 

島に上陸して小走りで小次郎武蔵像に向かう一同。

その時小走りでフェリーに向かうタヌキとすれ違いました。

 

どん!よし、帰ろう。滞在時間20分(完)

(この記事はダイジェスト版です。)

 

本土に戻った一同は、すかさずおしゃれなチュロスで一服。

 

再びレンタカーで移動する一同。

降り立ったのは、門司。

一同は門司港レトロ地区へ。

 

焼きカレー。実食!

curry&sweets Dolce(ドルチェ)さんへ。

その後散策して再びレンタカー移動。滞在時間短!

 

小倉駅前のトヨタレンタカーにて返却。

 

 

ということで小倉駅で解散となりました。
疲れ果てたほぼ全員が新幹線に乗り込み博多へ。

 

なのになぜか、疲れ果てた状態で、今話題の博多駅の新ラーメン店明鏡志水へ。

旅行と全然関係ないけど、すごいおいしい。

 

 

 

と、いうわけで、駆け足気味でしたが、既視感だらけのダイジェスト版いかがだったでしょうか?
では、またブログでお目にかかります!