こんにちは!

福岡市のホームページ制作会社「メディアクロス株式会社」の大場と申します。

ついに、今回で最後となりました…!
第6回新人研修の内容をお届けしようと思います。

 

過去の新人研修↓
第1回新人研修【ビジネスマナー】
第2回新人研修【対人関係能力UP】
第3回新人研修【業務遂行能力UP】
第4回新人研修【中間レビュー】
第5回新人研修【概念化能力UP】

 

朝と夜が過ごしやすい季節になりました。皆様いかがお過ごしでしょうか?

時間の流れは早く、私がメディアクロスに入社して半年が経とうとしております。インターン期間を含めると約1年です。

長かったような短かったような…

新入社員にとって1年目はとても大事な時期だと思います。そんな大事な時期の半年間、月に1度研修の場を設けていただけたことはとても貴重な経験だったと感じています。

◇研修内容

  • ビジネスマナーの強化
  • 3つのビジネススキル
  • 対人関係能力の強化
  • 業務遂行能力の強化
  • 概念化能力の強化

 

社会人としての基本的なマナーからコミュニケーションをとる上で大事となる深い部分まで、長い期間だからこその濃密な内容を教わりました。

特に「対人関係能力」「業務遂行能力」「概念化能力」の3つの要素は、仕事をする上でも様々な人と出会う上でも必要になってくる能力です。
今回は全6回で大事だと感じた、この3つを中心にまとめようと思います。

対人関係能力

相手の話を聴いたり、相手に話をする上で大事となる能力です。
話を聴く際はオウム返しや問いかけをして相手の話に興味を持ち、いかに相手に話を引き出せるかが重要になります。話をする際は5W1Hを意識しできるだけ端的に要件のみを伝えること、相手にイメージさせられるような伝え方をすることを心がけると話が伝わりやすくなります。

業務遂行能力

自分の現在受け持っている作業や今後の目標を実際に書いて可視化することで明確になり時間管理ができます。頭で思い描くだけでは本来の目標を達成することは難しい為、実際に記録して、達成し、行動として残していく事はとても重要な要素だと思いました。

概念化能力

複数の事象の大枠を捉え、物事の本質を理解していくことです。1つの事柄から要因を掘り下げ、最後に共通した本質を概念化して1つの言葉にまとめます。「概念化」という作業は、問題点がいくつか出てきた時に原因を深くまで考えると共通した部分が見えてきて、共通部分=概念化となる為、1つの概念化に対して具体的な対策や可能性を導き出すことができます。

 

新人研修とは主に、ビジネスマナーや電話対応、報連相など基本の部分を学ぶ研修だと思っていました。
しかし実際に受けてみると、その他の社会人として必要な知識や知っておきたかった要素まで教わることができたので、この研修を受講できたことは勉強になり、自分自身の成長にもつながったと思います。

 

こちらは最終日のお弁当です!


 

6か月間、研修の機会を設けていただきありがとうございました。
これからも研修で学んだことを意識的に取り組めるよう、努力いたします。